その他

【超速解説!】WordPress『JIN』にTwitterタイムランを埋め込む方法。

この記事を読めば超速でWordPressにTwitterタイムランを埋め込む方法が分かります!

では早速参りましょう!

タイムランの設置は超簡単!

ホームページにツイッタータイムランを追加するとこんな感じになります↓

【早見表】

Twitter Publishへアクセスしコードを取得。

②サイズ調整

③WordPressへコード貼り付け

以上!めちゃめちゃ簡単です。

それでは詳しく説明します。

Twitter Publishへアクセスしコードを取得。

Twitter Publishへアクセスすると下の画面が出てきます。

いきなり英語!?と思いますが、ここは白いバーにあなたのツイッターの@を含めたコードを(@~~~)を入れるだけなので安心してください!

入力し終わったら白いバーの右あたりにある『→』を押します。

*今回は私のアカウント「@koba_kigyo」で入力しています。

矢印を押すと次はデザインどうしますか?と聞かれます。

これは左が『タイムラン表示』、右が『ツイッターボタンのみ』表示という意味です。

今回はタイムランですので、左側を選びましょう。

 

 

これでタイムラン作成は完了です。簡単でしたね!

完成したら『copy code』をご自身のwordpressへコピーするだけなのですが、このままではタイムランが縦にもの凄く長く表示されてしまいますので高さを調整します。

 

②サイズ調整

上図の青字になっている「set customization options」を押すと下記の画面が表示されます。

①縦の長さ(300~400がオススメ)

②横の長さ(未記入で可能)

③背景色「light=白」「Dark=黒」

④文字の色

⑤表示言語

ここは色々と試しながらご自身のサイトに合うサイズを入力します。

サイズ調整が完了したら早速wordpressへコードを貼り付けます。

 

③WordPressへコード貼り付け

ここまで来たらゴールは目前です。

『copy code』でコピーしたコードをwordpressのウィジェットへ貼り付けを行います。

『外観』→『ウィジェット』をクリック。

ウィジェット内の『テキスト』→『サイドバー』→『ウィジェットを追加』をクリック。

 

サイドバー内のテキストに先ほどコピーしたコードを貼り付けし保存。

保存した後サイトを表示するとサイドバーにこのように表示されているはずです。

ボタンタイプも簡単に作成可能です。

今回はタイムランの表示方法をご説明しましたが、ツイッターのフォローボタンなども埋め込む事が出来ます。上図は『ツイッターフォローボタン』+『タイムラン』の表示となっています。

これも凄く簡単で『①Twitter Publishへアクセスしコードを取得』の項目で説明したデザイン選択を『ボタンタイプ』→『コードをコピー』→『ウィジェットへ貼り付け』とするだけでOKです。

このページの右側『Twitter Buttons』を選択するとボタンタイプのコードが作成されます。あとはタイムラン作成の流れと全く同じです。

テキストに『タイムランのコード』と『ボタンのコード』を一緒に貼り付け可能です。

以上でTwitterのタイムラン、ボタンの追加方法となります。

 

いかがだったでしょうか?

ブログ運営はTwitter等SNSとの連動は欠かせないものとなっていますので、皆さんの参考になれば幸いです。

このブログではサラリーマンでも出来る副業についても情報発信をしています。Twitterフォローお待ちしています(^^♪

ABOUT ME
Koba
北海道札幌市在住の30代サラリーマン兼起業家のKobaです。 僕はサラリーマンとして企業に勤めながら、法人2社の経営と個人事業主としても事業を行い、その他FXを中心とした投資などなどしております。 少しでも皆様の為になる事があれば記事にしていきたいと思います。