健康関連

『いぼ痔の切除日記』2019年3月10日 術後6日目  痛みが劇的に減り、調子をこいてしまう。

術後6日目となりました。

6日目頃になると、通常時の痛みはかなり減ってきているように感じます。

寝て起きると日に日に患部の痛みが減っているように感じますので、やはり痔の治りを早くするのは睡眠と安静にし患部に負荷をかけない事が重要です。

 

1週間の有給を取っていたので、ドーナツクッションを使い座って仕事をしたり、寝ころびながら家でモバイルPC使って仕事をしていました。

お尻の調子があまりにも良かった為、仕事に目途がついた後、今まで出来なかった家の片づけなどを若干の力仕事をやったのですがそれがいけなかった・・・。

本当にいけなかった・・・。

調子こいて色々やっていた時・・・おしりがズキっ!!!

 

うお!痛てっ!(; ・`д・´)

 

う~~~~・・・・・うぐぐぐぐ・・・・。いででててて。

ズキズキと圧痛が同時に来て立つことが出来ない強烈な痛みに襲われました。

とりあえずベットで安静にしてしばらく様子を見ましたが2時間ほどしても全く痛みが引かず、痛みで起き上がる事も出来無かったためそのまま寝ながら仕事をしていました。

その後、痛みも引かないままいよいよ恐怖の排便の時間です。

しかもこの日の便はめちゃめちゃ硬い・・・。

日中の油断もありお尻が悲鳴を上げます。

ウンチが肛門を通るたび激痛が走ります!

便を見るとうっすら出血がありましたが、その後出血や腫れがが酷くなることもなく症状が悪化しなかったことが何より幸いでした。

排便後は猛烈な痛みで動き気力も無くなりそのままベットへIN!

動くことも出来ずその後寝るまでずーっとベットの上で過ごしました。

仮にこの日から職場復帰し働いていたと考えたらかなり厳しい状況になっていました。

出血などが無くても痛みがかなり厳しい状況も考えられますので、やはり痔の切除手術は1週間以上休んだ方が良いかと思います。

僕の場合は出血がほとんどなかったので良かったですが、出血が多い方は尚更仕事復帰するのは厳しい状況になります。

痔の切除手術は余裕を持った日程で計画しましょう!

痛みが急激に減ってきても、完全に治っているわけではありませんので無理は禁物です!

 

●7日目はこちら。

『いぼ痔の切除日記』2019年3月11日 術後7日目  仕事復帰初日。痛みが急激に無くなる。いよいよ術後1週間がたちました! この日は人体の不思議を感じました。 昨日は痛くて痛くてどうしようもありませんでしたが、昨日...

 

●切除後の痛みについて気になる方はこちら!

【痔の切除手術後は実際どのくらい痛い?】痔の術後痛み対策についてこんちにちは。 今回は術後に発生する様々な痛みの種類やそれに対しての対応策を伝授します! 偉そうに言っていますが実際には大し...
ABOUT ME
ぱぱてん
北海道札幌市在住の30代痔持ち子持ちバツイチサラリーマン兼起業家のぱぱてんです。 先日痔の切除手術をして、経過状況を日々ブログに綴っています。 基本的には痔持ちの方々のためのブログですが、僕はサラリーマンとして企業に勤めながら、法人2社の経営と個人事業主としても事業を行い、その他FXを中心とした投資などなどしておりますので、資金運用等についても記事にしていきたいと思います。 その他、ブログ収益、ダイエット・筋トレ・薄毛対策・レーシック・婚活等々人体実験的に色々試していますので、少しでも皆様の為になる事があれば記事にしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です