健康関連

『いぼ痔の切除日記』2019年3月8日 術後4日目  いよいよ退院の日

 

術後4日目にしていよいよ 退院の日

酸化マグネシュウムを飲んでいるが、どうもウンチが安定的に出ない感じで不安が募ります・・・。

この日も朝はウンチがでず、ご飯を食べて医師の診察を待っていました。

通常時の痛みはほとんどなく、腰を軽く浮かす感じであれば多少座ることが出来るようになり、4日目の朝ご飯は食堂まで自分で歩いて、中腰になりながらテーブルでご飯を食べました。

 

10時頃 医師の診察

医師の総回診。看護師4人を引き連れてくる。

大人数に見られて少し照れる(*ノωノ)

おしりのチェック、状況聞き取り。

出血や腫れもひどくなっておらず、これなら大丈夫そうとの事で

 

退院決定!!!

 

11時頃 入院費精算

 

精算書を事務の方が持ってきてくれるとの事で、病室で身支度を整えながら待つことに。

30分ほどしてから事務員の方が届けてくれました。

入院金額5.6千円なり!(^^♪

あれ?一泊したジオン注射療法の方が高くなかったかな・・・。

と思いましたが気にせず、そのまま受付に行きクレジットカードで支払い。

入院ついでにクレジットカードのポイントもゲット!

入院が決まる前に入院保険の支払い用の書類を手配していたので、精算のタイミングで保険会社に提出用の書類も一緒に依頼。

病院によると思いますがここは保険提出用の書類を依頼するのに6,000円ほどかかりました。

保険の支払い金額は1日~の入院でも一律10万が支払われるので入院費と差し引いてもプラスになります。

痔の手術を検討している方は入院保険に入る事をオススメします!

今は1日入院でも一律10万出る保険が多々出てますので、保険に入っていれば実質お金を貰って手術をする事ができます。

ちなみにジオン注射をした際も保険会社からの支払いを問題なく受けていますし、今回の再手術時もジオン注射から半年ほどしか経っていませんが問題なく出ています。

再手術はもしかするとジオンから期間が経っていない為、支払われないかと心配しましたが問題ありませんでした。

精算を済ませ、来た時に乗ってきた車で帰宅します。

車のシートに直座りはどう考えてもできないと思っていたので、事前にドーナツクッションを用意。

 

*!注意!*

 

ドーナツクッションの用意は絶対に必要です!

僕は比較的術後の症状が安定していましたが、直座りをして車で帰るのは不可能でした。

ドーナツクッションでも患部が引っ張られて運転中結構痛みが出ましたので、ドーナツクッションを用意していなかったと考えるとぞっとしました(;^ω^)

 

 

12時頃 自家用車で帰宅

 

ドーナツクッションのおかげで何とか車の運転も出来、もちろんどこにも寄らずに自宅へ直行!

入院中はほとんど横になっており、痛みがなかったので油断していましたが、やはり座る態勢を取ると痛みが出てくる(; ・`д・´) ズキズキと結構痛い・・・。

信号待ちがこれほど長く感じたのは初めててでした・・・。

早く青信号に変われー!!!

と思いながら昼過ぎ頃に無事自宅へ到着。

病院から30分ほどの距離でしたが、思いの他痛みが出てしまい

速攻で自宅のベットへ。

お尻がズキズキしながら約3時間ほど横になっていました。

 

15時頃 帰宅後初めての排便

 

お腹がゴロゴロ・・・。

あっ。

ウンチ出るかも。

トイレに向かおうとした時、トイレにつく前にうんちが肛門から出ようとしました。

もちろん漏らさない為に我慢しますが・・・。

い、い、いい痛ででで!!!!!(; ・`д・´)

病院にいた時はほとんどウンチが出ていなかった事と、オナラは遠慮なくぷりぷり出していたのでわからなかったのですが、ウンチやおならを我慢するというのは肛門に猛烈な圧力がかかっています。

内側から肛門の傷口をぐいぐい!!っと尖ったもので押される感じです。

単純に外傷をグイグイ押されるのって痛いですよね。

その痛みの最上位クラスをイメージしてもらえれば。

これがめちゃめちゃ痛い・・・。本当に痛みで震えて腰が砕けるほど悶絶しました。

入院時にそれほど痛みが出ていなかったので、手術後全然大丈夫じゃ~んと完全に油断していた自分に油断するなと言いたかった・・・。

何とかよろよろしながら痛みに耐えトイレへ。

そして初めて固形のウンチに挑戦!!!

お尻の穴がぐいっと広がる・・・。

 

うおーー! めちゃくちゃ痛ってーー(; ・`д・´)

 

固形のウンチの排便がこれほど痛いとは・・・。

痛みに耐えながら肛門の力加減をコントール。

もの凄い細いウンチが少しずつ出てきます。

これがまたつらい・・・。

いっぺんに出せないのでつらい痛みが続く続く・・・。

f:id:jinopapa:20190414121258p:plain

肛門を広げる事が出来ない為、こんな感じで鉛筆みたいなウンチが何本も出てきます。

何とか無事排便が終了。

はぁ・・・💦 たった1回のトイレがものすごい疲れました。

無事家での排便もクリアし、ほっと一息。

今まで怖くてしっかりお尻を拭くことが出来ず、肛門周りを確認していなかったのですが、今回ティッシュ越しにフキフキしていると・・・あれ?

なんか肛門のところに出っ張りみたいのが2つある・・・( ゚Д゚)💦

↓図の赤いもののようにピョコっとでっぱっていました。

お尻のところに、豆ほどの大きさの皮?のようなものがくっついている・・・。

触っても痛みが無く、これっていったい何だろうか・・・。

見た感じ皮と思われるが、次回の診察の時に聞いてみよう思いましたが、一度わかるとついているのが気になる・・・。

でも痛みは無いのでとりあえず放置してました。

排便の出血などははありませんでしたが、ジンジンと痛みが続きその後もベットで横になって安静にして過ごしました。

 

術後初めての入浴

 

夕方になり、入院中お風呂に1回も入らなかったので、4日目にして初めて入浴!

お湯につかると肛門の傷口から菌が入る可能性がある為、簡単にシャワーで済ましました。

医師に聞いたところ1週間くらいしたらお湯に浸かってもいいとの事でした。

お尻にお湯が触れても特に染みるなどはなく、シャワーは問題なくクリア!

シャワーレベルは特に痛みは発生しないのではないかと思います。

 

ご心配なく!

 

その後も、ジンジンとする痛みに耐えながらベットで横になっていました。

しかし、排便後は横になってもジンジンと痛みが続き、退院後の方がお尻の痛みが増していました・・・。

入院後初めて排便と排便後の強烈な痛みを経験(硬い💩)してから、どうしたらこの苦しみから逃れられるのか?

どうしたら適度に柔らかくて痛みの少ない健康なウンチが出来るのだろう?と真剣に考えるようになりました。

やはり一番大事なのは何と言っても

 

食事!!!

 

という事で、地獄の苦しみを少しでも・・・少しでも軽くするために、今まで無頓着だった食事を徹底的に見直そう!と考えました。

人体実験のように色んな食材を試しては辞めてを繰り返して、ウンチに対して物凄い効果があったものがありましたので、どこかのタイミングで記事にしたいと思います。

この日は排便後の痛みに耐えながらベットに横になり、早く良くなれと祈りながらそのまま就寝zzz

寝てる最中に痛みで起きるなどはありませんでした。

痛みから逃れる為には早く寝る事が非常に大事ですね。

 

●5日目はこちら。

『いぼ痔の切除日記』2019年3月9日 術後5日目  恐怖のくしゃみ編 術後早5日目となりました。 今のところ仕事も休み大体横になり肛門への負担を最低限にしている為通常時の痛みはほとんどありませ...

痔のジオン注射手術体験記はこちら。

いぼ痔の方は必見!|ジオン注射療法(ALTA療法)リアル体験記プロローグ 30代のある日・・・・・。 長年の悩みである相棒(いぼ痔)とのお別れをする為 いよいよジオン注射療法(=アルタ...

痔の切除手術体験記はこちら。

いぼ痔の方必見!|切除手術リアル体験記プロローグ いよいよいぼ痔の最終手段切除手術編。 20代全般に発症した時から生活改善、ボラギノール、ヘモリンド、ジオン注射療法と...

 

 

症状が軽い方は、ぱぱてんも飲んでるヘモリンドがオススメ!

まだ脱出し始めて間もない人や排便後の脱出も自然に戻るような方は薬で治る可能性が高いので、手術の前に一度飲み薬で症状が良くなるか試してみましょう!

ぱぱてん愛用!恐らく日本で一番安い!?ツルハPB座薬!

ボラギノールと比べると薬用成分は変わりませんが30個あたり1000円以上安いので、痔持ちで毎日使う方には非常にオススメです。

毎日使うと馬鹿にならない額になるのでなるべくお得な商品を探しましょう!

ABOUT ME
ぱぱてん
北海道札幌市在住の30代痔持ち子持ちバツイチサラリーマン兼起業家のぱぱてんです。 先日痔の切除手術をして、経過状況を日々ブログに綴っています。 基本的には痔持ちの方々のためのブログですが、僕はサラリーマンとして企業に勤めながら、法人2社の経営と個人事業主としても事業を行い、その他FXを中心とした投資などなどしておりますので、資金運用等についても記事にしていきたいと思います。 その他、ブログ収益、ダイエット・筋トレ・薄毛対策・レーシック・婚活等々人体実験的に色々試していますので、少しでも皆様の為になる事があれば記事にしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です